笑い皺のあとが残る

笑い皺のあとが残る|やっぱり乾燥が原因?それとも…

 

 

「笑い皺のあとが残る…」とお悩みではありませんか?

 

 

笑い皺の跡が残るのは乾燥だけが原因ではなく、肌のハリ・弾力不足も大きな原因の1つです。

 

 

肌にパーンとしたハリがあれば、真顔に戻ったときに跡が残りにくくなるんですね。

 

 

なので、肌のハリをアップさせるスキンケアをすれば◎です。

 

 

ここでは肌にハリ・弾力を取り戻して笑い皺を改善するスキンケアをご紹介いたしますね!

 

 

 

肌にハリを出して笑い皺を改善!

 

肌にハリを出しているのはコラーゲン!

 

まずはじめに、肌にハリを出しているのは「コラーゲン」です。

 

 

コラーゲンがたっぷりある肌にはふっくとハリ・ボリュームがあるので、シワになりにくくなっています。

 

 

若い人の肌にはコラーゲンがたっぷりあるので、ハリがあってシワにならないんですね。

 

 

 

肌のコラーゲンは年とともに減っていく

 

しかし、悲しいことに肌のコラーゲンは年とともに減っていってしまいます。

 

 

25歳を過ぎたころから、肌のコラーゲンの生成量が減ってしまうので、ハリ・弾力が不足して一気にシワが出来やすくなってしまうんですね。

 

 

そうなると、今まですぐに戻っていたのに笑い皺の跡が残る…という事態になってしまうんです。

 

 

コラーゲンを増やすスキンケアが正解!

 

これを解決するには、「減ってしまった肌のコラーゲンを増やすスキンケア」が正解です。

 

 

ポイントは、「コラーゲンの生成力を高める成分」が入ったコスメでケアすることですね。

 

 

「コラーゲンそのもの」ではなく、「コラーゲンの生成力を高める成分が配合されたコスメ」です。

 

 

ややこしいですよねm(__)m

 

 

というのも、コラーゲンは分子のサイズが大きいので肌の奥まで入っていけないからです。

 

 

なので、レチノールやビタミンC誘導体などの「コラーゲンの生成を高める成分」が入っているコスメでお手入れするのが正解なんですね。

 

 

コラーゲンそのものが配合されているコスメは、そのまま肌のコラーゲンになるのではなく、お肌を保湿する作用があるだけなので注意してくださいね。

 

 

レチノールやビタミンC誘導体配合のコスメでスキンケアすることで、減ってしまったお肌のコラーゲンを増やしてハリ感がアップし、笑い皺の改善につながりますよ。

 

 

笑い皺だけにピンポイントで効かせたい人はレチノールを、

 

 

笑い皺以外にも毛穴やシミ、ニキビも気になるという方はビタミンC誘導体がおすすめですよ。

 

 

自分の悩みに合わせてコスメを選んでいってくださいね^^b

 

 

 

笑い皺のあとが残る:まとめ

 

いかがでしたか?

 

ここまでの内容をまとめると、

 

・笑い皺ができるのは肌のハリ・弾力不足
・肌にハリを出しているのはコラーゲン
・コラーゲンは年とともに減っていく
・コラーゲンをふやす成分でスキンケアするのが正解

 

 

あなたもスキンケアでコラーゲンを増やして、笑い皺を改善していきましょう^^

 

 

 

 

 

関連ページ

笑い皺が深いときは…3つのスペシャルケアを試してみよう!
笑い皺が深いときのスペシャルケア
笑い皺が左右非対称にできる人のスキンケア
左右非対称の笑い皺を消すには…
笑い皺の消し方|大爆笑もこわくない!
笑い皺の消し方